苦情解決の仕組みと報告
 
苦情申出窓口設置について
当園では、保護者のご意見・ご要望に適切に対応するため
各窓口を設けております。
 
苦情受付担当者 主任保育士
ご意見・ご要望を随時受付け、受付けた苦情やその改善状況などを、苦情解決責任者や第三者委員(苦情申出人が第三者委員への報告を拒否した場合を除きます。)に報告します。
苦情受付から解決までの経過と結果について書面に記録します。
 
苦情解決責任者 園長
苦情申出人と誠意をもって話し合い、解決に努めます。
一定期間ごとに苦情解決結果について、第三者委員に
報告し必要な助言を受けます。
苦情の改善を約束した事項について、苦情申出人及び第三者委員に一定期間経過した後、報告します。
 
第三者委員 育和会監事2名
○苦情解決を円滑・円満に図る事が出来る者
○世間から信頼性を有する者
以上の要件を満たした者を理事会で選考し、理事長が任命します。
第三者委員は、苦情内容の報告を受け、その旨を申出人へ通知します。
申出人や保育園に対して必要な助言を行い、求めに応じ双方の話し合いに立ち会い・助言します。
苦情解決責任者より、苦情解決結果や改善状況などの報告を受けます。
また、日常的な保育園の状況と意見を聞きます。

みなと福祉保育園利用に係る苦情解決要綱

みなと福祉保育園苦情解決事務処理要領

申出  ワードファイルはこちら

受付書    ワードファイルはこちら

報告書  ワードファイルはこちら


過去に寄せられた苦情について(2015年11月現在)