入園にあたって
保育園と幼稚園の違いについて
 保育園と幼稚園との違いがわかりますか?

 法的な答えでは保育園は厚生労働省管轄で幼稚園は文部科学省管轄ですが、機能的にはどうなのでしょう。
 幼稚園では主に子供の教育を念頭におき経営されています。仕事を持っていない母親が多いらしく、保育時間も短く帰宅後母親同士の交流なども盛んに行われるようです。
 そのため行事などの積極的参加もあるようです。
 
 さて、それでは保育園はどうなのでしょう。
 保育園の入園条件は保育に欠けること。
 それはどういうことかというと両親の共働き、出産や病気、その介護など忙しくて子供を保育できない状態になったときを表します。
 幼稚園との違いは保護者の保育の余裕があるかないかなのです。
 そのため保育園の開園時間はかなり長めに設定されています。

 みなと福祉保育園ではそのような忙しい保護者のため、行事などはなるべく仕事に負担がかからないよう努力しております。
 子供に対しての待遇としてはたとえ長い保育時間になっても子供が不安になったり退屈せぬよう、ありとあらゆる方法を用いています。
 仕事が忙しく、行事や保護者同士の交流に時間を割きたくない場合はみなと福祉保育園は最適ですが、仕事以上に行事を楽しみたいとか、いろいろな保護者同士との交流を持ちたいならばお勧めはできません。